×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

韓国語能力試験

韓国語能力試験の日程

韓国語能力試験を目指している方も、以前に比べると徐々に増えてきているのではないでしょうか。
韓流ブームなどと言われていた頃から月日も経った訳ですが、まだまだ韓国をプッシュする力は大きく、韓国語能力試験が注目されていても不思議ではありません。
韓国語能力試験という試験、日本だけでなく世界中で実施される権威を持った試験です。
似たような試験にハングル能力検定というものがありますが、どちらを受験しようか悩んだ際には韓国語能力試験か、或いは両方受験してみても良いでしょう。

韓国語能力試験は春と秋の年に二回開催されているので、自分のタイミングが良い方で受験すると良いでしょう。
大まかな日程としては、4月と9月になります。
因みに、年二回の日程になったのは最近の話です。

韓国語能力試験の一連の流れとしては、まず受験する等級を初級中級高級から選択するところから始まります。
初級のなかから1級か2級、中級の中から3級か4級といった具合に獲得した点数によって振り分けられるのが韓国語能力試験の特徴です。
この選択が済めば次は受験料を納め、願書を提出して試験日を待ちます。

韓国語能力試験は韓国の政府によって認められた、かなり権威のある試験のようです。
韓国の政府が認めているということは信頼性が高く、韓国語能力試験が就職における一つの指標となる事もあるのではないでしょうか。
韓国語能力試験の中級を取得していれば日常生活はほとんど心配ないとされ、高級に進めば韓国語のエキスパートと呼べるでしょう。
韓国語能力試験の試験自体はそれほど時間の掛かるものではなく、半日で終わるのですが午前なのか午後なのかといった詳しい日程は要確認です。

韓国語能力試験NAVIメニュー